時間外労働・休日労働に関する協定届(36協定届)の様式と記入例

時間外労働・休日労働に関する協定届(36協定届)の様式と記入例 

   労働者の過半数で組織する労働組合か労働者の過半数を代表する者との労使協定において、時間外・休日労働について定め、行政官庁に届け出た場合には、法定の労働時間を超える時間外労働、法定の休日における休日労働が認められます。この労使協定を「時間外労働協定」といいます。なお、時間外労働時間には限度が設けられています。

※時間外労働協定は、労働基準法第36条に定めがあることから、一般に「36(サブロク)協定」とも呼ばれています。 

 

時間外労働・休日労働に関する協定届 (様式:Word)
時間外労働・休日労働に関する協定届 記入例
時間外労働の限度に関する基準(パンフレット)