宮崎県の最低賃金 労働基準部
 

 

 宮崎労働局長は、宮崎県最低賃金を1時間あたり737円とすることを決定し、平成29年10月6日(金)より発効することとなりました。

 なお、特定(産業別)最低賃金については現在審議中ですが、宮崎県部分肉・冷凍肉、肉加工品、処理牛乳・乳飲料、乳製品製造業最低賃金及び宮崎県各種商品小売業最低賃金は平成29年10月6日から宮崎県最低賃金 737円が適用されます。

 

リーフレット(1660KB; PDFファイル)

◆最低賃金制度 パンフレット

◆地域別最低賃金の全国一覧 

最低賃金の引上げなど、労働条件管理の相談が受けられる最低賃金総合相談支援センター

中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援する業務改善助成金 

  

宮崎県最低賃金 時間額 効力発生日 適用労働者の範囲の説明

737円

平成29年10月6日

1. 特定(産業別)最低賃金が適用されない産業の労働者
2. 次のいずれかに該当する労働者は、特定(産業別)最低賃金が適用される産業の労働者であっても、この宮崎県最低賃金が適用されます。
  (1)

18歳未満又は65歳以上の労働者

  (2) 雇入れ後6月未満の者であって、技能習得中の労働者
  (3) 清掃又は片付けの業務に主として従事する労働者
  (4) その他軽易な業務に主として従事する者で、各特定(産業別)最低賃金の適用を除外されている労働者










宮崎県部分肉・冷凍肉、肉加工品、処理牛乳・乳飲料、乳製品製造業最低賃金

※改正が行われていないため、宮崎県最低賃金が適用されます。

737円

平成29年10月6日

部分肉・冷凍肉製造業、肉加工品製造業、処理牛乳・乳飲料製造業、乳製品製造業(処理牛乳,乳飲料を除く)の労働者(食鳥・ブロイラー処理加工業等は除く)

宮崎県電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業最低賃金

740円

平成28年12月28日

電子部品・デバイス・電子回路製造業、電気機械器具製造業(医療用計測器製造業(心電計製造業を除く)を除く)、情報通信機械器具製造業の労働者
  ただし、次に掲げる業務に主として従事する者を除く
  (1)

手作業により又は手工具若しくは小型動力機を用いて行う、組線、巻線、かしめ、洗浄、取付け、はんだ付け、バリ取り、溶接、刻印、選別又は検査の業務(これらの業務のうち流れ作業の中で行う業務を除く)

  (2) 手作業による袋詰め、箱詰め、包装、レッテル貼り、材料の送給又は取りそろえの業務
  (3) 賄い又は工具の整理の業務

宮崎県各種商品小売業最低賃金

※改正が行われていないため、宮崎県最低賃金が適用されます。

 

737円

平成29年10月6日

百貨店、総合スーパー、その他の各種商品小売業の労働者
  (衣・食・住にわたる各種の商品を一括して一の事業場で小売する事業所)

宮崎県自動車(新車)小売業最低賃金

767円

平成28年12月15日

自動車(新車)小売業の労働者
  ただし、洗車又は納車引取りの業務に主として従事する者を除く

 

  1. 最低賃金は、臨時、パート、アルバイトなどを含めた全ての労働者に適用されます。使用者は、この最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければなりません。
  2. 最低賃金には次の賃金は含まれません。
    (1)賞与等の臨時の賃金
    (2)時間外労働等の割増賃金
    (3)精皆勤手当、通勤手当及び家族手当
  3. 「適用労働者の範囲の説明」欄に記載された産業の名称は、日本標準産業分類(平成25年10月改定)によるものです。

 


最低賃金の基礎知識

最低賃金についての問合せ先

       宮崎労働局 賃金室

0985-38-8836

       宮崎労働基準監督署 0985-29-6000
       延岡労働基準監督署 0982-34-3331
       都城労働基準監督署 0986-23-0192
       日南労働基準監督署 0987-23-5277

 

      宮崎県最低賃金総合相談支援センター    0985-60-3876

       (宮崎市大和町83-2 宮崎県社会保険労務士会内)


 


このページのトップに戻る