中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金(業務改善助成金)のご案内

平成29年度の業務改善助成金の制度が拡充になりました。

 業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。

 生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

 

 この度、業務改善助成金の制度が拡充されました。

 詳しくは、「業務改善助成金の拡充のご案内(PDFファイル;653KB)」(☜ クリック)リーフレットをご覧ください。

 

 助成金要綱及び申請書類一式は、「厚生労働省のホームページ」(☜ クリック)からダウンロードすることができます。

 

 なお、当助成金の事例を掲載しますので、ご参照ください。

 業務改善助成金 事例(☜ クリック)(厚生労働省ホームページへリンク_EXCELファイル) 

【宮崎局版 各種申請書類】

* 交付申請時に必要な書類

◆ 利用のための確認表(MS-Excelファイル;40KB)

◆ 企業全体の労働者の時間給又は時間換算額一覧表(MS-Excelファイル;33KB)

 

* 申請時等に必要な書類

◆ 交付申請時(MS-Excelファイル;32.5KB)

◆ 事業実績報告時(MS-Excelファイル;36KB)

【お願い】

助成事業申請に対して宮崎労働局長が交付決定または不交付決定を行います。

決定までには、2~3週間かかる場合がありますので、余裕をもった事業実施計画を策定してください。

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 TEL :0985-38-8821