非正規雇用労働者待遇改善支援事業

非正規雇用労働者待遇改善支援事業について

 非正規雇用労者と正規雇用労働者との間の不合理な待遇差の解消を図ることが課題となっています。

 非正規雇用労働者の待遇改善を推進し同一労働同一賃金の実現を図るため、「同一労働同一賃金ガイドライン案」や「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会中間報告」に基づく企業の取組を支援するため、「宮崎県非正規雇用労働者待遇改善支援センター」を設置し、非正規雇用労働者待遇改善支援事業を実施します。

◆ 賃金制度の見直し等に関する技術的な助言・提案をします。

○ 常駐型コンサルタントによる「無料」窓口相談(電話・メールも可)

○ 派遣型コンサルタントによる「無料」個別訪問指導

 

○ 事業主向けセミナーの実施(PDFファイル;1.18MB)

「働きたくなる会社づくりセミナー」のご案内です。

○ 「同一労働同一賃金」について 

(厚生労働省HP「同一労働同一賃金」特集ページ)

○ 「同一労働同一賃金ガイドライン案」について

(「働き方改革実現会議」に提出された「同一労働同一賃金ガイドライン案」を表示します。) 

○ 「同一労働同一賃金ガイドライン案に関するQ&A」について

よくある質問、専用問い合わせ先のご案内です。(PDFファイル;1,010KB)

○ 「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会中間報告」について

(厚生労働省HP「同一労働同一賃金ガイドライン案の考え方」 )

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 TEL :0985-38-8821