労働局について

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

地域雇用開発助成金

地域雇用開発助成金は、雇用機会が特に不足している地域等において、事業所の設置・整備や創業を行うことに伴い、その地域に居住する求職者等を雇い入れた場合に助成するもので、その地域における雇用構造の改善を図ることを目的としています。
地域雇用開発助成金は「地域雇用開発コース」と「沖縄若年者雇用促進コース」の2つのコースに分けられますが、宮崎県では「地域雇用開発コース」が利用できます。


●『制度概要・申請書ダウンロード』 (厚生労働省ホームページへ)

 地域雇用開発コース

求職者数に比べて雇用機会が著しく不足している地域(同意雇用開発促進地域)および若年層・壮年層の流失が著しい地域(過疎等雇用改善地域)において、雇用保険の適用事業所を設置・整備し、それに伴いその地域に居住する求職者を一定の条件で雇い入れた場合、設置・整備に要した費用と増加した人数に応じて、一定の金額を助成します。