ご存知ですか?「ユースエール認定企業」と「若者応援宣言事業」について 

図2.png 

図1.png 

若者雇用促進総合サイト 

 ここでは、ユースエール認定企業や若者応援宣言企業の職場環境・雰囲気

業務内容の情報を公開しています。

 また、職場の画像なども公開し、魅力をアピールしている企業もありますので、

企業イメージとのギャップをより少なくすることができます。ぜひ、ご覧いただいて

企業のことをもっと知ってみましょう!! 

http://wakamono-koyou-sokushin.mhlw.go.jp 

 

若者雇用促進総合サイトバナー.png 

 

 

 「ユースエール認定企業」と「若者応援宣言事業」の必要要件とは? 

  

「ユースエール認定企業」
  *次の認定基準をすべて満たす中小企業(300人以下の

     事業主)であれば、認定企業になれます。

 

「若者応援宣言企業」
 *次の1~7の基準(宣言基準)をすべて満たす中小

  企業であれば宣言できます。

1

 学卒求人※1など、若者対象の正社員※2の求人申込

 みまたは募集を行っていること

 

1

 学卒求人※1など、若者対象の正社員※2の求人申込

 みまたは募集を行っていること

2

 若者の採用や人材育成に積極的に取り組む企業で

 あること

 

2

 若者の採用や人材育成に積極的に取り組む企業で

 あること

3

右の要件をすべて
満たして

いること

・「人材育成方針」と「教育訓練計画」

 を策定していること

 

3

・直近3事業年度の新卒者などの採用者数・離職者

 数、男女別採用者数、35歳未満の採用者数・離

 職者数

・直近3事業年度の新卒者などの正社員

 として就職した人の 離職率が20%

 以下※3

 

・研修内容、メンター制度の有無、自己啓発支援・

 キャリアコンサルティング制度・社内検定などの 

 制度の有無とその内容、平均勤続年数、役員・管

 理職の女性割合

・前事業年度の正社員の月平均所定外

 労働時間が20時間以下かつ、月平均

 の法定時間外労働60時間以上の正社

 員が1人もいないこと

 

・前事業年度の月平均の所定外労働時間、有給休暇

 の平均取得日数、育児休業の取得対象者数・取得

 者数(男女別)

・前事業年度の正社員の有給休暇の年間

 付与日数に対する取得率が平均70%

 以上又は年間取得日数が10日以上※4

 

4

 過去3年間に新規学卒者の採用内定取消しを行っ

 ていないこと

若者応援

宣言事業と異なる点

・直近3事業年度で男性労働者の育児休

 業等取得者が1人以上又は女性労働者

 の育児休業等の取得率が75%以上※5

 

5

 各種助成金の不支給措置を受けていないこと

・直近3事業年度の新卒者などの採用者

 数・離職者数、男女別採用者数、平均

 勤続勤務年数

 

6

 過去1年間に事業主都合による解雇または退職

 勧奨を行っていないこと

4

右の
青少年雇用情報
について

公表して
いること

・研修内容、メンター制度の有無、自己

 啓発支援・キャリアコンサルティング 

 制度・社内検定等の制度の有無とその

 内容

 

7

 重大な労働関係法令違反を行っていないこと

・前事業年度の月平均の所定外労働時 

 間、有給休暇の平均取得日数、育児休

 業の取得対象者数・取得者数(男女

 別)、役員・管理職の女性割合

 

5

 過去3年間に認定企業の取消を受けていないこと  

6

 過去3年間に認定基準を満たさなくなったことに

 よって認定を辞退していないこと※6

7

 過去3年間に新規学卒者の採用内定取消しを行っ

 ていないこと

8

 過去1年間に事業主都合による解雇または退職

 勧奨を行っていないこと※7

9

 暴力団関係事業主でないこと

10

 風俗営業等関係事業主でないこと

11

 各種助成金の不支給措置を受けていないこと

12

 重大な労働関係等法令違反を行っていないこと 
※1 少なくとも卒業後3年以内の既卒者が応募可であることが必要です。

※2 正社員とは、直接雇用であり、期間の定めがなく、社内の他の雇用形態の労働者(役員を除く)に比べて高い責任

  を負いながら業務に従事する労働者をいいます。

※3 直近3事業年度の採用者数が3人または4人の場合は、離職者数が1人以下であれば、可とします。

※4 有給休暇に準ずる休暇として、企業の修了規則等に規定する、有給である、毎年全員に付与する、という3つの条 

  件を満たすきゅうかについて、労働者1人あたり5日を上限として加算することが出来ます。

※5 男女ともに育児休業などの取得対象者がいない場合は、育休制度が定められていれば可とします。また、「くるみ

  ん認定」(子育てサポート企業として厚生労働省が定める一定の基準を満たした企業)を取得している企業について

  は、くるみんの認定を受ける年度を含む3年度間はこの要件を不問とします。

※6 3.4の基準を満たさずに辞退した場合、再度基準を満たせば辞退の日から3年以内であっても再申請が可能です。

※7 離職理由に虚偽があることが判明した場合(実際は事業主都合であるにも関わらず自己都合であるなど)は取消しま

  す。 

 

 それぞれの詳細は下記のボタンからご確認ください

 図3.png       図4.png                     

この記事に関するお問い合わせ先

職業安定部 職業安定課 TEL : 0985-38-8823