宮崎労働局について(概要)

 宮崎労働局は、平成12年4月に宮崎労働基準局、宮崎女性少年室及び宮崎県職業安定課を統合し、単一の国の機関として新たに設置されました。
 本局は、県内に4の労働基準監督署ならびに7の公共職業安定所を擁し、働く人すべてが安心して働き、自らの能力を十分発揮できる環境を作るため、労働条件の確保・改善や労働災害防止対策、産業構造の転換に伴う労働移動やミスマッチの拡大に対応するための雇用対策、さらには男女の雇用機会の均等や育児・介護対策などを重点に、総合的な労働行政を実施しています。